「テレワーク最高だから一生出社したくない」――西村担当相の「解除後も会社に戻らないで」発言に賛同の声

西村担当相の発言を受け、テレワークを続けたい人々から声が挙がった

西村担当相の発言を受け、テレワークを続けたい人々から声が挙がった

緊急事態宣言が東京でも近く解除される見込みだ。テレワークに移行していた会社も少しずつ通常のオフィス出社体制に戻っていくと思われる。ただ、テレワークで問題なく仕事ができてしまった人からすれば、以前のような満員電車で通勤する毎日に戻るのは嫌だろう。

そうした中、西村康稔経済再生担当相が5月21日の記者会見で「緊急事態宣言が解除されても、すぐに会社に戻らないでほしい」などと発言。ネット上で賛同の声が広がっている。

エン・ジャパンの調査によると、テレワーク経験者の68%、未経験者の58%が「今後もテレワークで働きたい」と回答。主な理由には「通勤ストレスがなくなる」「非常時にも業務を行える」「生産性が上がる」などの声が挙がっていた。

「せっかくテレワークで仕事ができるってことが分かってきた」