ヤフー、在宅勤務を引き続き”強く推奨” 東京本社の95%が在宅、採用活動はオンライン上で完結

画像はキャプチャ

画像はキャプチャ

オフィス出社を再開する企業が相次ぐ中、富士通や日立製作所のように在宅勤務を継続する動きも広がっている。ヤフーは、6月も継続して在宅勤務を強く推奨。東京本社のほか、カスタマーサポートなどを担う全国の拠点で働く社員約7000人を対象としている。

同社によると、在宅勤務は新型コロナウイルスの感染拡大が始まった2月にスタート。「一月あたり5日まで」と定められている回数制限を段階的に解除してきた。現在は、全社員の大半を占める東京本社勤務のうち約95%が在宅勤務だという。

「オフィスの在り方を再定義しなきゃいけない」