男性経験ゼロの春香クリスティーン 番組ロケでアダルトグッズメーカーに潜入

春香クリスティーンが頑張っていた。番組は3月29日放送の「とくダネ!緊急夜会オンナの夜顔」(フジテレビ系)。菊川玲、ダレノガレ明美、新潮社の中瀬ゆかり、医師の宋美玄らとともに、朝にはできない大人の夜トークを展開していくというもの。

トークの中で、最近、人生初の彼氏ができたという春香クリスティーンは関係の進展について問われ、「顎クイまでですよ」と発言。「顎クイ」とは男性が女性の顎を片手でクイっと持ち上げるしぐさのことだ。(文:みゆくらけん)

恋する乙女の表情で「漫画みたいなシーン」語るが

写真集で水着を披露した春香クリスティーン

写真集で水着を披露した春香クリスティーン

「壁ドン」同様、これに胸キュンする女性が多いということだが、春香がデートでカラオケに行った際、福山雅治の曲を歌い終えた彼氏が突然これをしてきたらしい。

顎クイする権利としては微妙な彼氏の顔面偏差値と、歌い終わりという自己陶酔が匂うタイミングを考えると若干の戸惑いを覚えるが、「漫画みたいなシーンだった♪」と春香は嬉しそうに、まさに恋する乙女の表情で語っていた。

顎クイ後にはキスがつきもの、と他メンバーに言われた春香だが、そこから先に関係は発展していないという。つまり自ら公言しているように、春香はまだ「処女」なのである。

その処女な春香が同番組のロケで向かった先は、「TENGA」で知られるアダルトグッズメーカー典雅である。現代夫婦のセックスレス問題を何とかしようという趣旨のロケであるが、セックスレスに直面しているどころかセックスすら未経験の春香が行ってどうしろというのか。

会社に入るとアダルトグッズが壁や机上にオシャレ雑貨のように並べられているが、アダルトグッズはアダルトグッズなのであり、用途はただひとつなのである。

「すごい吸いこむ!」と手のひらで実演

しばらくすると、会社代表の男性が登場する。代表は「僕もですけど、年を取ると欲望があっても体の機能が付いていかないんですよね」と勃起不全気味だという告白をさらりとしていたが、この人が着ているTシャツが気になって話に集中できない。

Tシャツには、アダルトグッズを握りしめ嬉しそうに走っているまん○画太郎のキャラクターのネズミの姿と「LOVE ME TENGA」の文字が入っていた。

しかし春香は、Tシャツに気を留めることなくロケを続行。代表から紹介されたおそらくオナホールと呼ばれせいじるのであろう筒型の男性用グッズを手に取った春香は、

「すごーい! すごい吸いこむ!」

と言い、商品の吸引力が伝わるよう、わざわざ手の平に吸いつけ、逆さにしても落ちないということを視聴者に見せつけた。しかしこれはダイソンの掃除機ではなく、オナホールであるということを忘れてはいけない。

その後も春香は、男女が同時に使えるという未発売のアダルトグッズを紹介したり、開発する女性用商品は自分たちで試すという女性社員の話を聞いたりと、果敢にロケを遂行する。

何度もいうが、春香は処女なのである。そして照れずに嫌悪感も見せずにやり通したのである。叩かれることを覚悟で言えば、ちょっとしたオジサンの言動にすぐにセクハラだとわめく女子たちに見せてやりたい。

10年後には政治家の道へ?

しかし春香クリスティーンという人は、謎である。いや、謎というか、とっ散らかっている。

ザブングルのモノマネにはじまる芸人的要素、4ヶ国語を操れ、社会問題や政治のコメンテーターとして活躍する知的な要素、かと思えばシャレにならないほどの汚部屋を公開したり、処女なのにアダルトグッズを紹介したりしている。

マルチなのは認めるが、キャラがとっ散らかり過ぎていないだろうか。うん、でも、そう思わせておいて、おそらく10年後には政治家とかやっていそうだけど。狙いはソコか?

あわせてよみたい:マツコの孤独「あたしが好きになる人ってのは…」