2020年上半期、女子中高生の流行語1位「◯◯しか勝たん」 ヒト部門は「YOASOBI」「莉子」「瑛人」

2020年上半期の流行語大賞

2020年上半期の流行語大賞

AMFは6月30日、「JC・JK2020年上半期の流行語大賞」を発表した。「JCJK調査隊」のメンバーのアンケートをもとに、選考会を開催。2020年1月~6月までのトレンドをまとめたものを「ヒト」「モノ」「アプリ」「コトバ」の部門別に発表した。

ヒト部門1位は、2人組音楽ユニットの「YOASOBI」だった。YOASOBIはTikTok発アーティストとして女子中高生の間で流行。デビュー曲の「夜に駆ける」は、小説が元となる独創的な歌詞と、メンバーのボーカロイドプロデューサーのAyaseが織りなすメロディーから大ヒットした。

“あつ森”はモノ部門2位 おうち時間の最強アイテム