“コロナ散財”した人のエピソード「夫が在宅勤務で食費が2倍」「自炊に疲れてデリバリーを頼んだ」「マスクなどに2万円」

コロナで散財する人続出

コロナで散財する人続出

新型コロナウイルスがもたらしたステイホーム生活で、普段の金銭感覚にはない出費をしてしまった人もいるだろう。神奈川県の20代女性キャリコネニュース読者からは、

「キャンプグッズ」(サービス系/正社員)

といった声が寄せられている。緊急事態宣言解除後の外出計画に備えてだろうか。自粛ムードが高まったことを考えれば、いつもより奮発してしまうのも無理もない。埼玉県でIT・通信系のフリーランスをする30代女性もその一人だ。(文:鹿賀大資)

「在宅勤務の夫が、とにかく贅沢なものを食べたがる」