「緊急テレワーク宣言はよ」都内で新規感染者124人 企業に対応求める声相次ぐ

通常出社に戻った矢先に……

通常出社に戻った矢先に……

緊急事態宣言の全面解除から1か月が経ち、通勤ラッシュ時にスーツ姿の人が目立つようになってきた。新型コロナウイルスの感染拡大ピーク時に在宅勤務をしていた職場の多くも、通常出社に戻ったのではないだろうか。

ところが、一時は落ち着いたかに思えた新型コロナウイルスの新規感染者数が増えている。7月3日の都内感染者数は124人で、2日連続の3ケタだ。120人以上は5月2日の154人以来2か月ぶりで、緊急事態宣言解除後では最多になる。

「都と国は改めて企業にテレワークの継続を働きかけて下さい」