霊感持ちの父が経験した幽霊との壮絶バトル 「あれはまた必ずやってくる」と夜に備える

「あれはまた必ずやってくる」

「あれはまた必ずやってくる」

【夏の怪談特集】フリーランスになる前、芸能系の記者をしていた。その時に稲川淳二さんを取材したことがある。自身の霊体験や、全国各地で集めた霊体験をもとに舞台化した「怪談ツアー」を行っている稲川さんだが、取材中に印象に残った言葉がある。

「人から聞いた恐怖体験だけでは(オチがないものが多いので)、話としては舞台に使えないんだよね。でも不思議なことに、話をしばらく貯めていくと、『この話とこの話が繋がった!』ということが起こるんだよね」

この言葉、妙に納得した。というのも、筆者は曽祖母、祖母、父と霊感の強い家系に生まれ、昔から不思議な体験をしている。特に父がとてつもなく見える人で、昔から体験談を聞いてきたが、稲川さんの「話がつながる」という言葉を聞いた時、父のある話を思い出した。(文:コティマム)

→【父と娘の心霊夜話】の最新話はこちらから

「ギィィエェェェ~!!!」という悲鳴を聞いて目が覚めると近所で火事が…