親子ローンで24歳娘の結婚が絶望的に 無計画な40代父親に批判殺到「長女は奴隷じゃない」

長女に住宅ローンを返させようとする父親に批判が相次いだ

長女に住宅ローンを返させようとする父親に批判が相次いだ

お悩み解決掲示板に7月中旬、「親子ローンを精算させてからお嫁に来てくださいと言われてしまいました」という相談が寄せられた。”親子ローン”は、親子リレーローンとも呼ばれ、親と子で住宅ローンを組み、親子二代に渡ってローンを返済していくシステムのことだ。同居する親が高齢で、長期間のローンが組めない場合などに利用される。

相談者は40代後半のバツイチ男性で、24歳の長女を連れて6年前に再婚。新しい妻との間に5、3、2歳の子どもがいる。6人家族で家が狭くなったため、埼玉県内で2年前に3000万円の新築を購入したが、

「年齢的に親子ローンしか組めず、私の定年後(12年後)には長女がローンを払うことになります」

と綴っている。(文:okei)

「何故、あなたが定年後も働いて返すという案がない?」