「大学出ても名刺の出し方も知らない」日本電産社長の発言に批判が続出したワケ

名刺交換の仕方は大学で教えるべき?

名刺交換の仕方は大学で教えるべき?

日本電産の永守重信社長が7月23日放送の「カンブリア宮殿」(テレビ東京系)で、大学教育に言及。「経営学部を出ても経営のことを全然知らず、税金のことも何もわからない」「名刺の出し方も知らないという人が毎年何百人も出てくる」などの発言がネット上の反感を買った。

ツイッターで目立ったのは「企業が新人研修で行うものでは」「大学は専門教育の場でマナーを教わる場ではない」といった反論だ。今回は、名刺交換を始めとしたビジネスマナーについて考えてみたい。(文:ふじいりょう)

ビデオツールの謎ルール「上司より先に退出NG」「自宅作業中にミュートNG」