任天堂の決算が”バケモノ級”と話題に 品薄続くスイッチは「新型コロナ再拡大で生産に支障出る可能性」

累計販売本数2240万本の「あつまれ どうぶつの森」

累計販売本数2240万本の「あつまれ どうぶつの森」

任天堂が8月6日に発表した第1四半期の連結決算にネット上がざわついた。決算資料によると、売上高は前年同期比2.1倍の3581億円、純利益は同6.4倍の1064億円。コロナ禍において異例とも言える好調ぶりを示した格好だ。

ネット上では「純利益576%って、スタートアップか!!」と思わずツッコミを入れる投稿もみられた。ほかにも「ちょっと意味がわからない。桁よ」「任天堂の四半期決算バケモンでわろた」などと驚きのあまり、すんなりとのみ込めない人が相次いでいる。

「あつまれ どうぶつの森」が累計販売本数2240万本