1960年生まれの”新入社員の頃の職場”「デスクで喫煙」「お茶くみは女性」「土曜日の午前中は仕事」

還暦人調査

還暦人調査

PGF生命は8月17日、「2020年の還暦人(かんれきびと)に関する調査」の結果を発表した。調査は6月25日~30日に実施し、今年還暦を迎える1960年生まれの男女2000人から回答を得た。

還暦を迎えるという実感がわかないという人は75.2%にのぼる。自身の精神年齢の実感については、「50~54歳相当」(28.6%)が最多。以降、「40~44歳相当」(17.4%)、「60~64歳相当」(13.7%)と続き、実感年齢の平均は48.1歳となっている。

“老後2000万円問題”が話題になるも、貯蓄2000万円未満が6割超