新人を次々追い出すお局「5年間で6人以上が退職。気に入らないことがあると平気で無視」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

新人を次々追い出すお局「5年間で6人以上が退職。気に入らないことがあると平気で無視」

画像はイメージ

職場のベテラン女性社員、いわゆる「お局」にストレスを感じている人は多いようだ。大阪府に住む30代前半の女性(事務・管理/年収350万円)の職場にも「40半ばのお局的な人」がいるという。(文:谷城ヤエ)

※キャリコネニュースでは「新入社員が定着しない職場」をテーマにアンケートを実施しています。回答はこちらから。 https://questant.jp/q/QP2L8EDA

「驚くほど自分本意」

問題の「その人」は、取引先の小売店のお嬢さん。「自分の店の手伝いと今の会社以外で勤めたことがない」という人物だ。お局というよりコネ入社という色合いが強そうだが、立場が強いらしいのは同じことで

「私が入社するまでの5年間でその人とペアで(仕事)していた事務員は、全員その人が原因で辞めていったそうです。6、8人」

と女性は明かす。退職者数は正確には不明だが、新人がまた辞めた……という事が続いているのだろう。

「基本的には良い人なのですが、自分の家以外で働いた事がないからか驚くほど自分本意」

「人に仕事を押し付けたり、気に入らないことがあると平気で無視などいじめ的な言動をします。入社してすぐその事を聞いて警戒しながら働いていますがたまに私にもその矛先がきます」

と女性は戦々恐々。いじめ的な言動をしているなら、それはもう“良い人”とは言えないような気もするが…。

「出来れば長く続けたいと思ってる会社ですがこの人がいる限り私もいつまで耐えられるか分かりません。新しく人が入ってきても辞めていく理由がよく分かります」

お局と呼ばれる人をなんとかしない限り、新人の退職をとめることは難しそうだ。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ