2022年卒の6割が「新型コロナで志望職種・業界に変化があった」 キャリアセンターの支援のオンライン化には課題

「志望職種の幅を広げた」人が多数

「志望職種の幅を広げた」人が多数

Visionalは12月16日、新型コロナ拡大にともなう志望職種や志望業界の変化などに関するアンケート結果を発表した。調査は11月に実施し、「ビズリーチ・キャンパス」に登録の2022年卒業・修了予定の大学生・大学院生466人から回答を得た。

新型コロナの拡大で、志望職種や志望業界に変化が「あった」と回答した人は50%だった。

「キャリアセンター経由のOB・OG訪問がオンラインで完結できたら活用したい」