人事のプロが個人の専属人事として転職をサポート「自分らしく人生を決めてほしい」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

人事のプロが個人の専属人事として転職をサポート「自分らしく人生を決めてほしい」

タイムチケットで個人の転職相談や企業人事の相談に応じるあすかさんは、上場企業やベンチャーなどさまざまな事業規模の会社で人事に携わってきた経験を活かし、知見を提供しています。「その人らしい転職をサポートしたい」と話すあすかさん。転職を支援する上で大切にしていることを教えていただきました。


目次

 面接回数のべ5000回以上。人事歴12年の「人事のプロ」
 転職や就活の悩みに人事目線の的確なアドバイス
 相談者のオリジナルのエピソードを引き出す
 「専属人事として転職をサポートしたい」
 

⇒あすか さんのプロフィール

東証一部上場企業とスタートアップ企業での人事歴が11年あります! 人材業界とIT業界での就業経験があります。 これまで新卒・中途の面接を5,000回以上行ってきました。 採用に関わってきた職種は、エンジニア、営業、マーケティング、バックオフィス、カスタマーサクセス、コンサル等です。 よく友人の転職相談や学生の就職の悩みを聞いたりしています。 人事企画の業務も行っており、制度設計や社内活性化施策も考えています!

 

面接回数のべ5000回以上。人事歴12年の「人事のプロ」

「自分がそれまで当たり前にやっていたことが、こんなふうに人の役に立つとは思っていなかったんですよね」。

そう話すのは、企業で人事担当として長年のキャリアを持つあすかさんです。あすかさんは人事歴12年。社員2万人規模の上場企業やベンチャー企業といった事業規模の異なる企業で人事経験を積み、現在はIoT関連企業に勤務しています。

企業内での人事担当者という枠を超えて、副業で企業の人事や個人の転職に関する相談に応じるようになって約3年。そのきっかけは、自身の知見が多くの人の役に立つのではないか、と気づいたことだったと言います。

「(個人的に相談に応じるようになった)きっかけは、以前勤めていた上場企業の役員の方から、応援を頼まれたことでした。子会社に専任人事がおらず、採用や人事の相談に乗って欲しいと言われ、『私にできるのなら』と話を伺ったんです。

先方の『これが困っている、これはどうしたらいいのか』という質問に対して、自分でも驚くほど自然に解決策が思い浮かび、複数の提案をすることができたんですね。

そのとき、自分が積み重ねてきた知識や知見というのは特殊なことなのかもしれない、もしかすると企業や個人の力になれることなのかもしれない、という気づきがあったのが大きかったですね」

それ以来、副業的に企業の人事制度や体制などコーポレート周りに関する相談に応じるようになったあすかさん。同時にタイムチケットで個人に向けた転職相談のサービス提供をスタートしました。

「以前から身近な人の転職活動やキャリアの相談には気軽に応じていましたが、多くの人の手助けになれたらいいなという思いでタイムチケットでサービスの提供を始めた、それが2019年の始まりでした」

転職や就活の悩みに人事目線の的確なアドバイス

働き方を見直す人が増えている今、転職しようと考える人は増えています。あすかさんの元にも、そうした転職希望者からの相談が多いと言います。

「中でも相談が多いのは転職に悩みを持つ方です。

漠然と転職しようか迷っているという方や、転職先企業を選びあぐねている、職務経歴書などの提出書類を人事目線で見てほしいなど、相談内容はさまざまですね」

1時間のサービスでは、相談者の状況や悩みを詳しくヒアリングした上で必要なアドバイスをするとともに、その日に話した内容を取りまとめたシートを提供してくれます。

「相談者さんの立場になってみると、相談中に内容をメモしても、初めて聞くような話で理解が追いつかないこともあると思います。あなたはこういう傾向がありますよ、こういったネクストアクションをするといいよ、といったアドバイスを含め、その日の話をまとめてお渡ししますので、活用してもらえたら嬉しいです」

相談者のオリジナルのエピソードを引き出す

本業でも日々採用に携わっているあすかさんは、転職相談に応じる上で大切にしていることがあります。

「(相談に応じる上で)その人にしかないエピソードを引き出したり、内面的な部分を掘り下げることを大切にしています。

転職相談の中では、受かるための答えを探される方もいらっしゃいます。具体的には、『こういうことを答えると人事の受けが良いのではないか?』というような感じです。

実際には、企業は『言って欲しい答え』というものはなく、その方のパーソナリティを知りたいと思っています。それには正解というものはありません。

また、自分を大きく見せて入社しても実力が発揮できなかったり、『なんだか思っていたのと違う』ということにもなりかねません」

また、あすかさんは「転職活動をしていると内定を得ることに躍起になり、本質を見失ってしまう人も多い」と自身の経験から呼びかけます。

「内定を得る部分に注目しがちですが、入社がゴールではありません。企業も素敵な方に入社していただいて、ご活躍いただきたいと思って採用しているので、どんなに能力が高くても、カルチャーフィットしていないという理由でお見送りになることもあります。

こういった企業人事としての目線や考え方をお話して、自分だけでは考えにくいところの深掘りをさせてもらっています。

それを繰り返すことで、表面的ではなく自分の想いと言葉で発言ができるようになって、なかなか通過しなかった書類選考が通過した、というケースもありましたし、そもそも当初考えていた転職先を変える判断に至ったケースもありました。

相談者の方に最適な、自分らしい転職を成功させてもらえたらいいなと思ってます」

「専属人事として転職をサポートしたい」

人事のプロとして幅広く活躍するあすかさん。今後は個人の「専業人事」として、一人の転職を一から支援したいと話します。

「転職ってそんなに何回もすることではありませんよね。転職に関する情報や知見を持つ人もそんなに多くはないですし、どうしても情報が間違っていたり、考え方が偏ってしまっていたりするんです。また、人材関連の企業に振り回されてしまい、希望しているような転職ができなかった、ということもあると思います。

私は人材に関する会社で仕事をしている者ではないですし、当然ながら意図的にどこかの企業に入社してもらおうということは考えません。本当に転職者、求職者の立場で、その人に最適な企業を一緒に検討したり、応募書類や面接の準備をしたり。そういった寄り添い方ができるのは特別なことじゃないかなと思っています。

依頼してくださる方にとって人生におけるベストな選択ができるように、並走できたら嬉しいなと思っています」

転職は人生を変えるかもしれない人生の一大事。もし誰かに相談したいと考えているなら、あすかさんに依頼してみてはいかがでしょうか。ベテラン人事の知見を得ることで、転職成功への近道となるかもしれません。

あすかさんに専属人事を依頼する

【1ヶ月間】専属人事になります!転職をトータルサポート!

チケットをご覧いただきありがとうございます。このチケットでは、「あなたの転職活動を人事の立場で全面的にサポート」します! 書類作成〜内定までだけではなく、…

 

あすかさんのプロフィール

アーカイブ