「コロナのせいでパチンコ屋が玉を出さない!」と怒るパチンコファン それは仕方ないのでは | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

「コロナのせいでパチンコ屋が玉を出さない!」と怒るパチンコファン それは仕方ないのでは

負けるのはコロナのせい?

負けるのはコロナのせい?

僕はパチンコホールによく行く。今年は80日も出向いていた。4.41日に1回のペースである。これはちょっと依存症っぽくてイヤだなぁ。

その結果、まあ5万ぐらい負けてるんだけども、これについては納得している。だって出玉性能の低い台ばかり導入されてしまったし、コロナ禍のせいでお店も苦しい。パチンコも全然回らないから打っても勝てない。

そんなことは全部納得して打っていたので、5万の負けで済んで良かったとすら思っている。だって結局、パチンコって打たなきゃ負けないし、状況が悪い時期に出かけて、自分の意思でお金を使って自分の意思で選んだ台を抱えて爆死したに過ぎないわけだ。

負けたのは半分以上自分の責任。被害者ぶって店を恨むのは筋違いだと感じている。しかし、そういう当たり前の理屈を無視するユーザーもいる。これは見苦しい。(文:松本ミゾレ)

高齢者が消えたパチンコ店、年金支給日の賑わいもなくなり……

先日2ちゃんねるに「コロナ禍のせいでマジで玉が出ない、出なさすぎる」というスレッドが立っていた。スレッドを立てた人物は本文において「終わりだな」とか「出なさすぎる」とか、悲観的なことばかり書き込んでいる。そりゃそうだろ、というのが率直な僕の意見だ。

コロナのせいでどこの店も苦しいし、既に夜逃げに近い状態で閉店した店も見ている。特に高齢者は新型コロナウィルスに感染すると重篤化しやすいってことで、年金支給日にすら年寄りの姿を見ることが少なくなった。人がいない、集まらないんであれば店も台を渋くするしかない。

釘を締めて、設定を低くする。こうでもしないと、店もスタッフに給与を出せなくなるのかも。こういうときにパチンコホールで勝ちにくくなるのは、もうこれはしょうがないとか以前に、当たり前の話だ。

負けたくないなら努力すべきだし、ギャンブルなので負けても凹むのはお門違い

僕も今年は、割と理不尽に負けてしまった記憶がある。その都度「あ~もうこの台だけは本当にどうしてくれよう」とか思ったんだけど、そんな負けに通じる台を選んだのは自分自身だし、別に誰かに強制されて打つ台を選んだわけでもない。もちろん、店から無理やり「これ打て」なんてことも言われないし、自分の意思でやったことでお金を失ったってだけだ。

しかも、台選びが悪いだけで、出る台自体はちゃんと用意されてるんだよね。それを選んでないのは自分のせい。ギャンブルは自己責任でやるものだから、多少理不尽な負け方をしても、それを愚痴って店のせいにしてしまうのもちょっと違うのだ。

ましてスレ主はコロナ禍って事情も分かっているし、そのせいで玉が出ないと思っているんだから、そこまで分かっていて負けたくないなら行かないのが一番。あるいは遠征して、アツいイベントめいたものをやっているパチンコホールに出向くとかね。

そこまでしてまでパチンコしたいか? って話にはなってくるけど、とにかくイイ店を選べば割と勝てる。僕みたいなのはそれができてないから負けてるだけの話だし、それは僕も納得しているわけで。負ける人って、やっぱり負けるべくして負けてるし、そういう人がいないとパチンコホールはすぐに潰れてしまう。

負けた時こそ「俺が負けたから、店は今日も開店しているのだ」ぐらいに胸を張るべきかもしれない。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ