【モンスター新人】注意されたら先輩に無言でボディーブロー「周囲に取り押さえられ、その日のうちにご退職願いました」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

【モンスター新人】注意されたら先輩に無言でボディーブロー「周囲に取り押さえられ、その日のうちにご退職願いました」

モンスター新人

モンスター新人

新人社員のあり得ない言動に振り回されている人は少なくないだろう。キャリコネニュースの読者からも、

「すぐ離席して、一時間近く帰ってこない。教えたことのある作業だったので、多少のヒントのみを与えたところ、『考える作業は苦手なので、細かなところまで作業指示してほしい』」(30代女性、技術職)

といった声も寄せられている。その一方で、

「医療職です。接遇態度を注意していたら、突然無言でボディーブローされました。それを見ていた周りに取り押さえられる新人。とりあえず、その日のうちにご退職願いました」(40代男性、技術職)
「出社後一番に綿棒で耳掃除。ご機嫌な時は鼻歌を歌いながらデータ入力。電話は勿論出ない。出たとしても『私には分かりません』で済ませる。外回りさせれば社用車をぶつけて帰ってくる」(40代女性、管理・事務職)

といった新人社員にも手を焼いているようだ。今回はそれらの声を上回る、管理・事務職の50代女性が経験したある"27歳の男性新人"を紹介する。

「前日のシミュレーションは問題なくできたけど、今朝は電車が混んでいて混乱した」

入社初日から遅刻した新人は、「道に迷った」と言い訳をしつつ、「前日のシミュレーションは問題なくできたけど、今朝は電車が混んでいて混乱しただけです」と言い放った。入社後も、

「挨拶や返事が聞こえないくらいの小さな声。電話は出たくない。客先へ行くのはイヤ。来訪者の対応は人見知りだからできない。先輩や同期が力仕事をしていても知らん顔。彼の代わりに仕事をしてあげても『ありがとう』が言えない」

とモンスターぶりを発揮していた。さらに、「言葉遣いが悪い上、社長にもタメ口。人との距離感がつかめないのか、ものすごく接近してくる。注意を受けていてもニヤニヤしたり、思い出し笑いをする」と女性は困惑したという。

キャリコネニュースでは引き続き「ありえない新人エピソード」「年収を上げるためにやったこと」に関するアンケートを募集をしています。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ