きりみちゃんは食べられたらどうなる? ハローキティが明かした衝撃の“輪廻転生システム” | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

きりみちゃんは食べられたらどうなる? ハローキティが明かした衝撃の“輪廻転生システム”

画像は動画をキャプチャ

画像は動画をキャプチャ

サンリオキャラクターの”きりみちゃん”は食べられても生まれ変わることができる――。ハローキティがYouTubeチャンネルで語った衝撃の内容がネット上で話題だ。

きりみちゃんは「KIRIMIちゃん.」シリーズに登場するキャラクター。鮭の切り身が頭になっており、そこから身体が生えているというシュールなキャラだが、根強い人気がある。

問題の動画は今年3月に投稿された。3月7日の”さかなの日”に向けて、ハローキティがKIRIMIちゃん.に登場するキャラクターのクイズを出す、という内容だ。

「輪廻転生システムが採用されております」

「きりみちゃんが言われてうれしい言葉」の答えは「ごちそうさまでした!」。公式設定では、きりみちゃんは切り身にされた瞬間、「美味しく食べてもらいたい」という思いから生まれたとされている。

そのためキティも「美味しく食べてもらうことがきりみちゃんの一番の夢。残さず食べて『ごちそうさまでした!』って口に出して言って、みんなできりみちゃんの夢を叶えてあげてね」と応援を呼びかける。

「声にしたときにはもういなくなってるけど……だけど『ごちそうさま』の気持ちはきっと届いてるはず!」

ほのぼのとしたサンリオキャラクターが語るには中々怖い発言だ。続けて、「ここでスルーできないのは、食べちゃったらきりみちゃんはどうなっちゃうの?問題なんだけど」と切り込む。これについては、

「心配ご無用! 食べられた瞬間に、次の切り身にシュン……って宿る、輪廻転生システムが採用されております」

と説明した。ただ「※ハローキティ調べ」との記載もある。諸説ある、ということなのだろうか。コメント欄には「輪廻転生システム!」と驚きの声や、「安心して食べよう」といった声が寄せられた。これでKIRIMIちゃん.ファンも心置きなく切り身を食べられることだろう。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ