美人・イケメンで困ったこと「既婚女性に口説かれた」「遠回しに好意を伝え続けられる」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

美人・イケメンで困ったこと「既婚女性に口説かれた」「遠回しに好意を伝え続けられる」

身の危険も感じるケースもあった。

美人やイケメンなど容姿がいい人は、モテモテの勝ち組人生を送っているように思える。しかし容姿が目立つゆえ、嫌な思いをすることもあるようだ。キャリコネニュースが実施したアンケートでは、美人やイケメン読者たちから体験談が寄せられている。(文:コティマム)

40代男性「20代後半の異性からとても遠回しに好意を伝え続けられる」

回答で目立ったのが、一方的に好意を持たれて困った、というものだ。

「ストーカーやセクハラがいっぱい」(東京都/50代前半/女性/商社系/派遣社員)
「異性から甘えられる」(大阪府/30代前半/男性/専門コンサル系/個人事業主)
「40代後半の男ですが、20代後半の異性の社員さんからとても遠まわしに好意を伝え続けられる」(奈良県/40代後半/男性/メーカー系/パート・アルバイト)

知らない相手にもこちらの存在を知られていたり、好意を寄せられたりすることは、日々の生活の中でストレスになるのかもしれない。気持ちを寄せてくる相手が常識のある人だったらまだいいが、身の危険も感じるケースもあった。

夫のいる女性からアプローチ「口説かれている最中に旦那さんが帰って来た」

また、東京都の40代男性(不動産・建設系/正社員)は、既婚女性からアプローチされたという。男性と夫婦が3人でいた時の出来事だ。

「女性の旦那さんがタバコを吸いに行った時に口説いてきて、口説かれている最中に旦那さんが帰って来た」

この後の夫婦関係を考えると恐ろしいが、パートナーがいてもアプローチしたくなるほどの魅力をこの男性は兼ね備えているのだろう。美人やイケメンは、一般人には想像できない苦労を背負っているようだ。

キャリコネニュースでは引き続き「美人・イケメンで困ったエピソード」を募集しています。

※アンケート概要
■実施期間
2020年6月17日~
■回答数
143 ※2021年7月21日時点
■アンケート対象
キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー
■実施方法
アンケート集計ツール「クエスタント」を使用
回答ページ https://questant.jp/q/ZKOT6BJS
■質問項目
・ご自身が美人・イケメンで困ったエピソードを教えてください。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ