幽霊?お盆シーズンの不思議な体験 「迎え火をたく時間に、飼い犬が唸り声」「深夜2時、駐車場に佇む白い服を来た男女」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

幽霊?お盆シーズンの不思議な体験 「迎え火をたく時間に、飼い犬が唸り声」「深夜2時、駐車場に佇む白い服を来た男女」

幽霊?

幽霊?

【夏の心霊特集】夏休みに入り、間もなくお盆がやってくる。お盆は「祖先の霊がこの世に戻ってくる」とも言われているが、このシーズンに不思議な体験をしたことがある人も多いようだ。キャリコネニュースが実施した「心霊体験」に関するアンケートでは、お盆シーズンに体験したエピソードが寄せられている。(文:コティマム)

「みんなの心霊特集」最新記事はこちらから

お盆の自宅で気配とノックの音「ドアを開けても誰もいませんでした」

50代女性は、「お盆の迎え火をたく時間頃に、飼っている犬が低い唸り声を出し吠えるなどの行動が見られました」と綴る。

「木戸口は人が来るとすぐ分かるのですが、私たちが見る範囲で誰も来ていないし、猫などの動物もいませんでした」

40代の男性は「丁度今の時期に不思議な体験をしました」と、中学時代のお盆の出来事を教えてくれた。

「中学生の頃、お盆近くだったと思います。自分の部屋に入るドアには曇りガラスが付いていました。部屋でテレビを見ていると、誰かが廊下を歩いている気配がし、曇りガラス越しに頭らしいものが通り過ぎるのが見えました。ドアをノックされ返事をしても応答はなく、ドアを開けても誰もいませんでした。居間に行き、母親に『部屋ノックした?』と聞いたところ、『していないよ』と言われました。 確かにノックされたんです」

曇りガラス越しに姿が見え、ハッキリとノックの音も聞いた男性。しかし正体は何なのかわからない。

暗闇の中に横一列で並ぶ男女4人「あそこは昔墓場だったよ」

60代の女性は、過去に国立病院で看護師をしていた時の体験談を教えてくれた。

「準夜勤を終え、自宅に車で帰宅中の事です。丁度夏のお盆の、夜中2時半頃。田舎で周りにあまり街灯もなく真っ暗。自宅近くに最近できたアパートの駐車場に、突然私の車のライトに照らされて現れた男女4人が、横一列になり東の方を向いて立っています。みんな白い服を着ています。誰一人ライトなど持っている人はいません。私は恐怖で後ろを振り返る勇気もなく、急いで帰宅しました」

女性の車のライトに照らされるまで、ただただ暗闇の中を並んで同じ方向を向いて立っていたことになる。不気味な光景だ。帰宅して就寝した女性は昼過ぎに目が覚め、深夜に見た光景を母親に伝えたという。

「母に昨夜の事を話すと、『あぁ、あそこは昔墓場だったよ』との事。あれはきっとそこら辺にあった墓の住人が、お盆に帰ってきていたのかなと思いました」

女性はお盆に合わせて戻って来た霊達に遭遇してしまったのかもしれない。

そういえば代々霊感家系の筆者も、実家にいる頃はお盆によく気配を感じたりハッキリと階段を降りる音を聞くことがあった。夏といえば心霊や怪談話だが、お盆は特に「見えやすい時期」なのかもしれない。

※アンケート概要
■実施期間
2021年3月8日~
■回答数
536 ※8月3日時点
(記事では8月1日から8月2日に寄せられた投稿を紹介)
■アンケート対象
キャリコネメルマガ会員(63万人)やキャリコネニュース読者、キャリコネニュースSNSフォロワー
■実施方法
アンケート集計ツール「クエスタント」を使用
回答ページ https://questant.jp/q/FTF1I3T7
■質問項目
・幽霊はいると思いますか?
・その理由を教えてください。また、幽霊を見たことがあるという人はそのシチュエーション、感想などを詳しく教えてください。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ