最近のパチンコの過剰演出、動画スキップに慣れた若者にはウザいだけでは | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

最近のパチンコの過剰演出、動画スキップに慣れた若者にはウザいだけでは

画像はイメージ

以前、こちらのコラムで「昔のパチンコのリーチ演出を久々に観たら今と違って簡潔でびっくりした」みたいなことを書いた記憶がある。

昔……それこそ2000年代前半頃のパチンコのリーチ演出って今より短かったし、それ以前に今みたく疑似連だのチャージだの保留玉変化だのの概念がまだ存在してないものだったから、かなりシンプルな遊びだった。

今みたくSPリーチが平気で1分ぐらい続くなんてこともなかったし、当該変動からリーチ、大当たりまでの流れをひっくるめてせいぜい1分程度で勝敗が決していたなんてザラ。現在のパチンコ演出の過剰さと比べると、あまりにもあっさりしてて、逆に肩透かしに感じる機種も多い。今日は、現在の過剰なパチンコ演出についての話をしていきたい。(文:松本ミゾレ)

ダラダラと長い演出、さらに当たってもしょぼい

先日、ガールズちゃんねるに「最近のパチンコのテレビCM アレを見て未経験者が『パチンコしよう』と思えますか?」というトピックが立っていた。

「なんか見覚えあるな」と思ったら、少し前に僕が書いたコラムの引用だった。こうやって自分が書いたものを汲んで話のタネにしてもらうのは嬉しいなぁと思ったんだけども、まあトピックの趣旨自体はいつものようにパチンコ批判が大半。まあこれは仕方ない。

ただ、中には建設的な批判もある。誹謗中傷とかではなく是非メーカーさんにも見てもらいたい内容だった。

「マジレスすると昔は熱かった過剰演出も今はほとんど当たらないのに、だらだらと長い演出はスキップできる動画配信に慣れた若者にはきらわれるんでしょう。あたってもしょぼいし。昔はやっていたけど今はかまいたちや狩野英孝のたまに配信している懐かしのパチスロをユーチューブで楽しんでます」

と、このように手厳しい。手厳しいがこれ、かなり的を射抜いた意見に思える。

やっぱり、訳の分からない演出や光の応酬、大音量をぶちかましながら当たるか当たらないかのジャッジメントタイムを1分ぐらい見せつけられてると、なんか自分がバカにされたように感じるものだし。

その上、途中途中でカットインが入ったり、その際の文字の色で大当たり期待度が異なったりする要素とかも余計にもほどがある。そんで最終的には、結果が決まってるのに「ボタンを押せ」だの「レバーを引け」だのの指示が出る。それに従おうが従うまいが結果は変わらないのに、だ。平気で1分も2分もこのつまらない演出を見せられて喜ぶ人、現生人類にはいないって。

メーカーは自家中毒から目を覚ませ

パチンコ業界の常識って、世間からすれば非常識だったりする。演出バランスも崩壊して久しいし、最近ではシマで目立つために、大きな枠をデザインして、当たると上部からキャラクターが顔を出すみたいなデザインのものも登場した。最新の『エヴァ』に関しては、右上にデカい初号機の顔が搭載され、口が開閉するギミックまで仕込まれている。

これらはホールに買ってもらうために、メーカーたちが少しでも他社の筐体より目立つように苦心した結果なんだろう。でも一般的な(というか常識的な)ユーザーの視点がいつからか欠落してしまっているようだ。自家中毒になってしまったとも言える。

煩雑なシステムやデザインではなく、シンプルで判りやすくなければいけないのに、恐らくそれを何年も失念しているのだ。筐体も装飾過多、演出も無意味に冗長、その上CM作りも下手。これじゃ新規ユーザーになってくれる人もいないだろうし、いたとしても、クソ長いリーチ演出を見せられて、それで3回も4回も外れたら時間と金のムダと思って二度とパチンコなんかしなくなる。

長くて派手でうるさい演出って、僕らみたいな既に依存症になっちゃってるオールドユーザーを縛り付ける効果はあっても、新参の人たちには嫌悪されるだけではないだろうか。

今後パチンコは「スマートパチンコ」を導入して心機一転するつもりみたいだけど、これを機にせめて2000年代前半ぐらいの、あっさりした当落演出を搭載してはいかがだろうか。長くてつまらない演出をずっと見ていられる人間なんて、向こう20~30年ぐらいでみんな死ぬか老人ホーム行きなんだし。メーカーさん! ジジイに向けて演出作っても意味がないですよ!

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

アーカイブ