66歳、頑張って勤め上げた途端に「無職」って… マツコ「違う呼び方をつけるべきだよね」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

66歳、頑張って勤め上げた途端に「無職」って… マツコ「違う呼び方をつけるべきだよね」

無職とひとくくりにしていいのか?

無職とひとくくりにしていいのか?

「マツコ&有吉の怒り新党」(テレビ朝日系)7月29日の放送では、「スイカの種を気にしてチマチマ食べる男に腹が立つ。男なら豪快にかぶりつくべきでは?」という視聴者からのメールが紹介された。

しかし開口一番、有吉が言い放ったのはメール内容についてではなく、この投稿者の「66歳・無職」という肩書きだった。

「66歳ってことは、多分、定年してるんでしょ? 66歳で定年したら、肩書『無職』って書かなきゃいけないのイヤだろうね」

代替案に「成功者」「隠居」「職務を全うした方」

これにはマツコも激しく同意。

「それはそうだね。違う呼び方をつけるべきだよね」
「今まで頑張って働いてきて、リタイアしたあとに『無職』はねぇ」
「23歳なら『無職』だよ。こういうカテゴリーってなんか乱暴」

確かに今まで真面目に頑張って働いてきたのに、定年退職した途端に肩書きが「無職」になるって、けっこう切ない。番組を見た視聴者からも、有吉やマツコと同じように「違和感を感じる」と共感する声が多く寄せられた。

「うんうん、退職されたような年齢の方は『65歳・無職』とかやめようよ、マジメに」
「マツコ!有吉!良いこと言った!長年頑張った定年退職者と長年ニートしてた人間を同じ『無職』とした肩書きにはアタシも怒るわ!」

うーん、「ニート」をそこまで貶めなくてもいいとは思うが。では、定年退職後の肩書きは、何とするべきか? 有吉とマツコはこんなやりとりをした。

「何て言ったらいい?」(マツコ)
「まぁ『成功者』とかさ(ニヤリ)」(有吉)
「『職務を全うした方』とかね。長くなってもいいから、ちゃんと丁寧に分けよう、そこは」(マツコ)
「『隠居』とかね。なんかいろいろ言い方があるでしょ」(有吉)

ネットには「年齢と名前だけでいい」という人も

「成功者」は人によるから何とも言えないが、「隠居」も年寄り臭くて反対が多そうだ。「年金生活者」もしっくりこないし、やはり無難なのは「元会社員」あたりか?

ネットには「名誉市民」「勤労満了者」などの案が上がっていた。中には「年齢と名前だけでいい」という人も。確かに、職業が何だってコメントには関係ないじゃないかという場合も多い。なぜ人は職業にそんなにこだわるのだろう。

ちなみに、本題のメール内容の「スイカ」についてだが、有吉、マツコ一致で「食べにくいスイカが悪い」「志村けんのスイカの豪快食べは凄い」という意見で締められた。

あわせてよみたい:マツコ「死にもの狂いで3~5年働くことが大事」

 

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

人気記事ランキング

  1. 神奈川県あるある「住んでる県を聞かれて横浜市と言いがち」「神奈川大学は国立ではなく私立」「町田は神奈川の一部」
  2. YouTubeで話題の「アル中パウダー」作ってみた 大量の粉わさび・からし・味の素・一味で尋常ではない味わい
  3. 理想の先輩は説教ではなく自分の失敗談を話す 後輩芸人が語る有吉弘行の「いい先輩」ぶり
  4. 人気YouTuber「5年で1億円貯めた」 勝因は「たまたまYouTube参入時期が早かった」「俺は何の才能もない」
  5. 「大人になったら漫画が読めなくなった」という人の声 「楽しむのに意外とエネルギー使う」「読んでて疲れてくる」
  6. 「パチンコで10万負けてびっくりした!」という声にこっちがびっくり… と思ったら、自分も普通に過去10万近く負けてた件
  7. 【ハイロー応援上映レポ】なぜサブカル女子がHiGH&LOWにドハマりするの? 「バンドマンより強いから」
  8. レペゼン地球主催「炎上万博」をプロ格闘家YouTuberが批判「止めるの遅かったら後遺症が残るかもしれない」
  9. 「課長島耕作」がいま改めてクズすぎると話題 「セクハラ面接」が30年の時を経てプチ炎上!
  10. 「40代男性で年収650万って高収入?」問いかけに「違う」圧倒的多数 一方で「今なら500万超えれば高い」という声も

アーカイブ