【新型肺炎】野田洋次郎、マスク買い占めに苦言「過剰反応は備えではない」 ファンからは”買えない”報告相次ぐ | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

【新型肺炎】野田洋次郎、マスク買い占めに苦言「過剰反応は備えではない」 ファンからは”買えない”報告相次ぐ

画像はキャプチャ

画像はキャプチャ

人気ロックバンドRADWIMPSの野田洋次郎さんが1月31日、ツイッターでマスクの買い占め行動に言及した。災害時の食料買い占めを思い出したようで、

「震災や台風の時の食糧の買い占めもそうだけど、当面自分たちで必要な量をはるかに超えて大量に買いこむ人が続出する現象は避けられないのかな。最近のマスクは丈夫だし洗えるのもあるし何日も一つのを使える。過剰反応は備えではない。分け合えない心がパニックを生む。」

と綴っている。

きゃりーぱみゅぱみゅも"マスク難民"「この世の終わりを感じているorz」

中国湖北省武漢を中心に感染者が相次いでいる新型のコロナウイルス。1月中旬に日本国内で初の感染者が見つかると、一気にマスクの買い占め行動が発生し、現在もドラッグストアやコンビニで品切れや品薄状態が続いている。

野田さんの投稿には2月3日17時時点で約2.7万件のいいねが付いている。リプ欄では「マスクが街から無くなりました。コンビニもです」「もう家の近くは全部売り切れてマスク買えなかったよ 病院通うのにマスクなしは不安」という報告が続出している。

このほかにも「使い捨てマスクが丈夫だからと、何日も使うのは不衛生です。感染を広める危険性があります。使い捨てマスクは使い捨てて、正しい使用方法をお願い致します」と正しい使用法を勧めるコメントも寄せられていた。

また、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんも2月3日、ツイッター

「マスクがどこにも手に入らなくてこの世の終わりを感じているorz」

と投稿。他のネット民と同様に、入手難を感じているようだ。歌手にとって喉を守るマスクは必需品なだけに、心配するファンからのコメントも多く寄せられていた。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ