堂本光一、替え歌「家のかたまり」で外出自粛呼びかけ シュールな歌詞が話題に | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

堂本光一、替え歌「家のかたまり」で外出自粛呼びかけ シュールな歌詞が話題に

画像は動画をキャプチャ(https://www.youtube.com/watch?v=R2JqX9iUCsY)

画像は動画をキャプチャ(https://www.youtube.com/watch?v=R2JqX9iUCsY)

KinKi Kidsの堂本光一さんが4月22日、新型コロナウイルス感染拡大防止を替え歌で呼びかけた。元の楽曲は同ユニットの「愛のかたまり」だが、替え歌は「家のかたまり」。YouTubeのジャニーズ事務所公式チャンネルにアップした。

堂本さんは椅子に座り、ヘッドフォンを着け、真面目な表情で歌唱している。歌い出しは原曲と同じ「心配性すぎなあなたは電車に乗せるのを嫌がる」だが、その次が原曲は「まるでかよわい女の子みたいでなんだか嬉しいの」なのに対し、

「まるでかよわい女の子みたい とか関係ないよ 危ない」

と歌い上げる。たしかに新型コロナウイルス感染拡大である今、混雑した電車は密になりがちで男女関係なく感染リスクはある。

「手洗いうがいは わたしだけのためじゃないから」

「愛のかたまり」は相手を一途に思うラブソングだが、「家のかたまり」では「あなたと同じ香水を街の中で感じるとね 一瞬で体温蘇っても2メートル以上あけましょう」「手洗いうがいは わたしだけのためじゃないから」と密を避け、手洗いうがいを行い、お互いに外出自粛するよう呼びかけている。

サビでは本来「思い切り抱き寄せられると心 あなたでよかったと歌うの クリスマスなんていらないくらい日々が愛のかたまり 明日の朝も愛し合うよね」のところ、

「思い切り抱き寄せられると"近い" あなたも家で歌うの(stay at home) ウイルスなんていらない 日々が家の塊 明日の朝も自粛するよね」

としている。コメント欄には「いい曲が故に、替え歌の歌詞と歌ってる姿がシュールすぎて不覚にも笑ってしまった」「思いきり抱き寄せられると"近い" で我慢できなかった」と絶賛の声が相次いだ。

堂本さんは今月13日、KinKi Kidsの「硝子の少年」にかけて、「硝子のお掃除」をする動画を公開していた。それに続く"ダジャレ"動画で、「『硝子のお掃除』からの『家のかたまり』最高です」といった声も寄せられた。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ