「彼氏の実家が貧乏で結婚に踏み切れない」という30代女性の悩みに「貧乏を馬鹿にする気持ちがあるならやめなさい」という指摘 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

「彼氏の実家が貧乏で結婚に踏み切れない」という30代女性の悩みに「貧乏を馬鹿にする気持ちがあるならやめなさい」という指摘

どうしよう……

どうしよう……

両親が自営業で”普通よりいい暮らしで育ってきました”と自負する30代女性が、お悩み解決掲示板に1月下旬、「付き合って5年の彼の実家が貧乏で結婚に踏み切れません」というスレッドを立てた。

スレ主には、結婚を前提に5年間付き合い、うち1年間を同棲している彼氏がいる。しかし、自分の育ってきた環境とあまりに違う彼の実家にドン引きしているという。築30年以上経っていそうなアパートのワンルームで、

「隙間風がすごく、いたるところガムテープのようなもので補強しています。お金がないのがひしひしと伝わってきます……」

と衝撃を綴る。彼女の夢はお姑さんと仲良くデパートでショッピングなどをすることだったそうだが、その暮らしぶりからデパートどころではないと感じたようだ。女性は「結婚後お金をせびられないか心配で結婚に踏み切れません」と切実な悩みを訴えた。(文:篠原みつき)

「最初に会っていれば5年も付き合わなかった」と後悔

追記によれば、彼氏の両親は働いてはいるものの、父親は飲酒運転で捕まった上に無免許運転、母親には会うたびにプレゼントを渡しているのに一度もお礼がないという。「人間性も微妙です」と明かすスレ主は、

「彼には申し訳ないけど、最初に会っていれば5年も付き合うことはなかったかなと後悔しかありません」

と本音を吐露する。今から別れて婚活するにも厳しい年齢で、痛恨の極みなのだろう。彼自身は自営業で、普通よりは収入があるそうだが、去年両親に歯の治療費を150万円ずつ渡しており、「もう彼もお金があるようには見れません」と明かす。気持ちはどんどん離れているようだ。

結婚歴20年以上の筆者としては、老親が経済的に困っていたら助けるのは当たり前だとは思っている。しかし、それも程度もの。湯水のように出すお金はないし、相手の出方次第では納得できない場合もあるだろう。

この相談には、スレ主の育った環境とあまりにも違うため、結婚したら苦労するからやめた方がいい、するなら同居や介護の覚悟が必要だと諭す人が相次いだ。

「お金せびると思う。同居させられると思う。将来ぶら下がってくると思う」
「相手の実家が貧乏とわかったら結婚考えたほうがいいですよ。(中略)結婚は最終的にお金ないと揉めますから」

などのほか、「持ち家が無いなら同居になる可能性大ですね」となし崩しに同居に持ち込まれた知人の例を挙げる人も散見された。お金の価値観の違いはもちろん、彼が将来両親の世話をどう考えているか、確認しておいた方がいい。

「貧乏人が金をせびってきそう」と思うならやめた方がいい

スレ主に寄り添った助言が多い一方で、批判的な意見もある。「一番重要なのは、貧乏人を馬鹿にする気持ちがあるなら結婚はやめた方がいい」という声で、最も共感を集めていた。

「ご両親が貧しくとも苦労して彼を立派に育ててくれたわけで、老後に苦労があるなら助けたいと思う彼をサポートしてあげようと思う、そういう気持ちが湧かないなら無理」
「貧乏人が金をせびってきそう、こっち来んな、くらいに思ってるならやめた方がいい」

とのこと。確かに「お金をせびられないか不安」などの表現からは、スレ主の貧しさを毛嫌いする気持ちが透けて見える。良し悪しの前に「彼の両親とは合わない」という現実は動かしがたく残りそうだ。

他方、コメントには「私は親がどうこうじゃなく今の旦那と一緒にいたいから結婚しました」という人も。夫にも彼の両親にもお金はないが、「優しい旦那で幸せ」だという。100%完璧な相手などそうはいない。スレ主は、何が自分にとって一番の幸せなのか、もう一度自らに問い直してみる必要がありそうだ。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ