世帯年収1600万円の40代男性が語る“質素な生活” 「車はベンツで一見派手ですが、服はユニクロやGUです」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収1600万円の40代男性が語る“質素な生活” 「車はベンツで一見派手ですが、服はユニクロやGUです」

「目立った贅沢はできない」という声が多数

「目立った贅沢はできない」という声が多数

一般に年収1500万円以上ともなれば、“高所得者”と言って差し支えはないだろう。キャリコネニュースには、そんな高所得者からの声が多く寄せられている。

IT・通信系企業に勤める神奈川県の40代男性は、世帯年収1600万円。家族や生活状況について、

「妻と子ども2人。日常で困ることはほぼないが、生活は質素。お惣菜は割引シール品だし、服装もユニクロやGUが中心。スマホも3年くらい使っている」

と明かす。引き続きこの男性の声を紹介しよう。(文:鹿賀大資)

高級車も「安全性を重視して選んでいる」

質素な生活を営む一方で、男性の趣味はバイクと車だ。

「自分の小遣いで維持している。ベンツと大型バイクなので、はた目には派手に映るだろう」

と語る男性。しかし車やバイクは「安全性を重視して選んでいる」といい、決して金持ちの贅沢というわけではなく、むしろ堅実な一面がうかがえる。

男性は「妻や娘たちも無駄遣いはしない」と強調。家具や電化製品は、それなりに使い続けてから買い替えるため、「『超一流品』は買わずコスパを重視している」と打ち明ける。また、

「贅沢するには、今の世帯年収では足りないと思う」

とも綴る男性。彼にとっての“贅沢”とは何を指すのか、聞いてみたいところだ。

「子ども4人だが、教育費はまったく問題ない」

「夫婦共にフルリモート勤務。いつも家にいるため、近所の人には怪しまれているかもしれません」と語るのは、都内在住の40代女性(IT・通信系/世帯年収2700万円)だ。夫婦には子どもが1人いて、家族3人で一戸建てに暮らしている。

「私の年収は1200万円強、夫の年収は詳しく知りません。私より多いのは確かなので、おそらく1500~2000万円くらいかと。車は軽を1台所有。税金は多く払っている方だと思います。でも児童手当は減額どころか廃止になりそうですし、あまり行政の恩恵を感じません」

ほかには、

「子ども2人の4人家族です。大きな旅行を年3回、それ以外に2か月に1回のペースで1泊旅行。週末はテイクアウト、外出はあまりしません。買いたいものは買えますが、締めるところは締めているつもり。教育資金や老後資金があるので」(40代既婚男性/愛知県/メーカー系/世帯年収1600万円)
「持ち家、車は国産車が2台。子ども4人だが、教育費はまったく問題ない。たまに家族で海外旅行にも行けている。それ以外は、特に目立った贅沢はできない。趣味にも十分な金額をあてられない」(50代既婚男性/神奈川県/世帯年収1500万円)

という声も寄せられている。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」「テレワークで快適なこと・つらいこと」などのアンケートを実施しています。

-----

【あわせて読みたい】
世帯年収400~600万円の実情「昼食はカップ麺。毎月カツカツ」
年収350万円のアラフォー女性「職場で若手とユニクロ服が丸かぶり。『その年で安物しか着れない』とショックを受けてた」

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ