とびっきりの“笑顔”に癒される!柴犬の「すず」にハマる人がSNSで続出 | キャリコネニュース
おかげさまで9周年 メルマガ読者数
65万人以上!

とびっきりの“笑顔”に癒される!柴犬の「すず」にハマる人がSNSで続出

おもちゃを咥え”笑顔”を見せるすずさん(ミニすずさん提供、以下同)

おもちゃを咥え”笑顔”を見せるすずさん(ミニすずさん提供、以下同)

“笑顔”に癒される!とXやInstagramで動画が話題の柴犬「すず」さん。おもちゃを咥えて飼い主のほうに向かってくる姿は、まるで満面の笑みを浮かべているように見えます。

すずさんの幸せそうな表情を見ていると、生まれて間もない時から飼い主さんの家で暮らしているかのように思えますが、実はすずさんは繁殖引退犬でした。飼い主のミニすず(@RKfWUAQ1xbOEEAp)さんに、迎え入れた経緯を伺いました。(取材・文:辻ひかり)

ニコニコ、しっぽフリフリ…「これはうちの子にするしかないと思いました!」

嬉しそうに大好きな飼い主さんを見つめるすずさん

嬉しそうに大好きな飼い主さんを見つめるすずさん

出会いは、知り合いのブリーダーさんのところに引退する柴犬がいると聞いて見に行ったときのこと。

「すると、見ず知らずの私を見てニコニコ、しっぽフリフリ…めちゃくちゃ愛想の良い柴犬が!これはうちの子にするしかないと思いました!」

こうして2020年8月にすずさんを迎え入れました。現在10歳の女の子で、おもちゃを咥える姿は元気いっぱい。一度に3個のおもちゃを咥えることも!どんな時におもちゃを咥えてくるのでしょうか。

「おもちゃを咥えてくる時は、嬉しい時、かまって欲しい時、注意を引きたい時です。仕事に行く前、注意を引こうと咥えてくる時もあり、その時の笑顔はどこか寂しげで、嬉しい時とは違う表情をするのがつらいです」

すずさんはこの行動をいつからするようになったのでしょうか。

「最初に会った時は屋外だったのでおもちゃはなかったんですが、木の枝を咥えて笑って見せてくれました。その満面の笑みを見て、犬でもこんなふうに笑うんだ!とまず驚き、その癒し顔の虜になっちゃいました」

すずさんの性格は、「優しくて穏やかで甘えん坊です。人に対して怒ったことは一度もありません」と見た目の通りのようです。

「すずが来てから、楽しいことがたくさん増えました。全力で甘えてくれるし、ギューっとさせてくれるのでめちゃくちゃ癒されます。何より、SNSを通じてこのニコニコ笑顔を世界中の方に見ていただけ、皆さんにも癒しをお届けできていることがとても嬉しいです。すずの第二の犬生が意味あるものになったと思います」

先住犬のミニさんは「すずの行動が気に食わないと容赦なく怒ります」

ツンデレなミニ先輩

ツンデレなミニ先輩

すずさん、これからもたくさん”笑顔”を見せてね

すずさん、これからもたくさん”笑顔”を見せてね

ミニすずさんの家には、先住犬のチワワのミニさん(11歳・女の子)もいます。ミニさんは「わがままで気まぐれで怒りん坊」のようですが「甘えん坊で、そのツンデレっぷりが可愛い」と飼い主さんは言います。ただ、ミニさんは「いまだにすずを認めていません」とのこと。

「体の触れる距離には行かないですし、すずの行動が気に食わないと容赦なく怒ります。でも、すずはめげることなく、そして怒り返すこともなく過ごしてくれています。穏やかなすずだからこそ共に暮らせているんだと思います。ミニも、一人きりではないお留守番を、本当は心強く思っていると思います。私にとっても、二人とも同じように可愛い娘たちです」

最後にすずさんのプロフィールを紹介します。体重は9キロ、体長は頭からシッポ付け根までで約50センチ。「好きな食べ物は肉系のおやつで、野菜、フルーツ系は食べない」そう。好きなことは、「密かにミニ先輩に仕返しすることでしょうか」とのことでした。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ