賃貸物件、何を重視すべき?「風呂・トイレ別は必須」「床上浸水経験あり。川から離れた場所を勧めます」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

賃貸物件、何を重視すべき?「風呂・トイレ別は必須」「床上浸水経験あり。川から離れた場所を勧めます」

賃貸物件、何を重視する?

賃貸物件、何を重視する?

就職や進学による新生活に向けて、部屋探しに忙しい人もいるだろう。賃料、間取り、広さ、駅からの距離など、さまざまな項目からどれを決め手とすればよいか迷うところだ。

ガールズちゃんねるに1月下旬、「賃貸選びの優先順位」というトピックを立てた人物もその一人。転勤族で春に引越しを控えているが、利便性と地盤のどちらを基準にすべきかで気持ちが揺れている。

新居候補の物件はハザードマップで調べると難があった。しかし都心部への転居のためアクセスも大切にしたい。トピ主は「皆さんの優先順位は何ですか?」と相談した。

転勤族なら数年で退去するため「利便性を優先すべき」の声も

昨年日本列島を襲った台風では、首都圏でも川の水位が上がり氾濫のリスクがあった。住んでいる地域が水没すれば生活に支障をきたすだけでなく身の危険も伴う。トピックでは、

「いくら賃貸でも地盤悪いと命に関わるでしょ」
「何年も住む予定なら川や海の近くじゃない地盤が強い場所を優先するかな。床上浸水したことあるけど本当に大変だった」

など「地盤優先」を主張する人がいる。しかしトピ主は転勤族であり、長期の居住を目的としていない。よほど危険な地域ではない限り地盤に神経質にならなくてもいい、との意見も目立つ。

「地盤がいい場所でもスーパーまで2キロ以上だったら意味ない」
「賃貸なら断然利便性!」

駅からの距離が近かったり、商店街が周辺にあったりすれば生活はしやすくなる。

物件スペック以外にも”隣人”も要チェック?

ほかには、「セキュリティ、交通、二階以上、防音、風呂トイレ別」「最上階、南向きに大きな窓、水回りが比較的新しい」など、さまざまな「賃貸選びの優先ポイント」が書き込まれている。

物件のスペック以外には、「隣人」を挙げる人もいた。

「立地や間取りなど条件全て気に入って決めようとしたけど、ベランダに出たら、隣がゴミ部屋状態らしくゴミが溢れ出てた(中略)隣人も要チェック」

このように明らかにヤバイ隣人だとわかったら、そこに住まないのは賢明な判断だ。

ただ物件選びで何を基準にするかは、個人の生活様式や好みによって異なる。たとえば利便性が高い物件は好立地に建っているため家賃が高い。商店街や繁華街が近いと騒音やゴミ問題、治安面で不安がある。

一方、最寄駅から徒歩20分かかるような物件であれば家賃を抑えられるメリットがある。日当たりにしても、日中は仕事で家を空けるのであれば南向きは必須ではない。朝が早い人なら朝日が入るため「東向き」の方が快適だ。

数々の意見を読んでトピ主は、「様々な意見ありがとうございます。めちゃくちゃ参考になります」とコメントしていた。よい部屋と巡り合えることを祈るばかりだ。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ