世帯年収1000万超の暮らし「レクサスは現金で一括購入。ただ、子どもは私立だと厳しいので公立の予定」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

世帯年収1000万超の暮らし「レクサスは現金で一括購入。ただ、子どもは私立だと厳しいので公立の予定」

年収1000万超世帯の暮らしとは

年収1000万超世帯の暮らしとは

年収が増えると、贅沢や好きなことができると考える人は多いだろう。これまでキャリコネニュースでは「世帯年収1000万円以上」の人々のリアルな声を紹介してきた。高給取りとも思える年収1000万円以上だが、意外にも税金などの支払いで「余裕がない」と感じている人も多かった。一方で、

「そこそこ自由に生活できている」(正社員/愛知県/男性) 「まあ、満足」(正社員/東京都/男性)

という声も寄せられている。今回は世帯年収1000万円以上のキャリコネニュース読者の生活実態をお伝えする。(文:コティマム)

「贅沢しないので、意識しなくても貯金が増える」

ITエンジニアとして働く40代男性(正社員/埼玉県)は、年収1200万円。子どもは2人で、扶養内パートで働く妻との4人家族だ。

「車はレクサスを現金一括で買う。2年に1回ぐらい家族で海外旅行に行く。子どもが私立に行くと一気に辛くなるので、二人とも公立で進める予定。 普段は贅沢しないので、意識しなくても貯金が増える。心にゆとりのある暮らしができている」

と語る。

男性は国産高級車を一括購入し、家族4人で海外旅行できる余裕があるという。子どもの進学先によっては金銭的な状況は変わるというが、それでも「心にゆとりのある暮らし」ができているようだ。

「住む場所や食事など"ちょっとした贅沢"ができる程度」

また、年収1000万を超えると“ちょっとした贅沢”ができるという声も多かった。

「少しだけいいマンションに住める。好きなものを食べていける」(正社員/東京都/男性)
「年1回家族4人で海外旅行」(正社員/大阪府/男性)

個人事業主の40代男性(福岡県)は、「1000万ちょうどくらいは、税金の多さも考えると『外食する時にちょっとだけ贅沢できる』『ちょっとだけいい所に住める』『ちょっとだけいい車に乗れる』くらいだと思う」と語る。

年収1000万円以上の世帯は、税金など差し引かれる額が多くなるため、湯水のようにお金を使えるわけではない。しかし「住む場所」や「食べるもの」「旅行の行き先」など、金銭面を理由にためらうことなく、好きなものを選択できる余裕があるようだ。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの世帯年収への不満を教えてください」「テレワークで快適なこと・つらいこと」などのアンケートを実施しています。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ