富士そば、「ポテトチップスそば」の販売店舗拡大 「西武新宿店」「道玄坂店」「池袋西口店」でも注文可能に

ポテトチップスそば・うどんの販売拡大

ポテトチップスそば・うどんの販売拡大

今年1月に発売され、大きな反響を呼んだ富士そばの「ポテトチップスそば・うどん」。想像以上の人気が出たため、2月5日までに販売店舗を計16店舗に拡大した。

同メニューは、その名の通りそば・うどんにのりしおのポテチが盛られたメニュー。ポテチは市販のものではなく、店舗で揚げているという。値段は450円だが、ポテチを1人前150円で追加し、「追いポテチ」をすることができる。

売上が伸びなければ早期終了する可能性も

これまで、町田店・荻窪北店・津田沼店の3店舗限定で販売されていたが、今後は阿佐ヶ谷店・日ノ出町店・大井町店・西武新宿店・川崎東口店・池袋西口店・高田馬場店・国分寺店・小平店・道玄坂店・吉祥寺井の頭通り店・荻窪店・市川店でも販売するという。

富士そばを展開するダイタンホールディングスの広報担当者によると、今年1月に発売して以降、「何だこれ」「意外と悪くない」といった反応が寄せられているという。想像以上に反響が大きかったため、販売する店舗を拡大した。

販売期間は未定で、各店舗によって異なるという。気になる人はなるべく早く食べに行った方が良さそうだ。