PR&SDGs担当の強い味方 動画マーケの「ニューステクノロジー」 が挑む新規領域 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

PR&SDGs担当の強い味方 動画マーケの「ニューステクノロジー」 が挑む新規領域

0406sdg

わたしたち「Spready」は、”応援・共感する企業に友人を紹介する”というコンセプトで生まれたコラボレーションSNSです。「新しい事業をはじめるならSpready」を合言葉に、企業の新規事業やこれまでになかった新しいチャレンジを応援しています。

普段仕事をしていても、本業とは別にスタートアップやベンチャー、社内起業といった新たな取り組みに挑戦してみたい方も多いのではないでしょうか。実際、様々なステークホルダーと関わりながら今までになかったものを作り上げる達成感・充実感は、非常に大きいです。今回は、PR事業を軸に新規事業を展開する株式会社ニューステクノロジーの取り組みにスポットをあてます。

「Spready」は、”応援・共感する企業に友人を紹介する”というコンセプトで生まれたコラボレーションSNS。世に出たばかり、もしくはまだ構想中で世に出ていない新規事業や新サービスの情報が多数掲載されています。こちらのコラムではその内容を定期的にご紹介していきます! ⇒サービスはこちら https://spready.jp/

「持続可能な世界」を掲げるSDGsに強み

0406nt

ニューステクノロジーは、国内No.1のPR会社「ベクトル」のグループ会社です。動画マーケティングを中心に動画制作から広告運用・配信までを一気通貫で行える点を強みとし、デジタルサイネージ事業「THE TOKYO TAXI VISION GROWTH」、メディアアカウント事業「UNION」、コンテンツクリエイティブ事業「HOLONIX」の3本柱でビジネスを展開しています。

同社が現在力を入れているのは、SDGsを盛り上げていく取り組みです。「SDGs」とは国連サミットで採択された国際目標のこと。持続可能な世界を実現するため、福祉や環境に関する17のゴールを掲げ、2030年までの達成を目指しています。

ニューステクノロジーは、食品ロスの改善やCO2削減といったSDGs達成にとって重要なプロジェクトを、国・自治体・企業などと連携しながら進めています。今年2月には各界のリーダーや有識者を招いて「社会や環境の持続可能性に配慮した経営」をテーマにカンファレンスを開催し、大盛況となりました。

Spreadyとの出会い

未知の領域にも果敢にチャレンジするニューステクノロジーは、外部パートナーとの連携や新たな人的ネットワークの開拓にも積極的に取り組んできました。Spreadyを初めて利用したのは、IoT関連サービスの事業化を検討していた頃のこと。まもなく同分野での経験があるエンジニアと出会い、それがきっかけとなってIoTサービスをASEAN地域で立ち上げました。現在はSDGs関連の新規事業を展開するため、Spreadyを利用しています。

こんな方探しています

ニューステクノロジーでは現在、SDGsに取り組む企業担当者、そうした企業の活動を支援する広告・PRなどのマーケティング事業者を探しています。

特にSDGsを意識していない場合でも、結果的に目標達成に貢献しているケースが非常に多く見られます。何らかの社会課題を扱う事業責任者にお会いできれば、その事業がどのような側面からSDGsに貢献しているかを分析し、新たな成長戦略を築き上げるためのお手伝いができるかもしれません。

「うちの事業にも当てはまるかも」と思った方、「こんな人を知っている」という方、そして今回ご紹介したような出会いや企業とのつながりにご興味をお持ちの方、ぜひお声がけください!

▽詳細はこちら
https://spready.jp/projects/912

▽今回のプロジェクトの紹介・応募方法
・どなたかを紹介する場合:「招待URL発行」から(新規登録を経て)招待URLを発行し、紹介したい方を招待する
・ご自身で応募したい場合:「自分で応募」から(新規登録を経て)応募URLを発行し、誰かに紹介してもらう

「Spready」は、”応援・共感する企業に友人を紹介する”というコンセプトで生まれたコラボレーションSNS。「新規事業について有識者からアドバイスがほしい」「サービス展開にあたって提携先を募りたい」「応援してもらいたい」といった企業の想いが掲載されていて、そのニーズに合う知り合いがいた場合、ご紹介いただくサービスです。⇒サービスはこちら https://spready.jp/0320sp1

世に出たばかり、もしくはまだ構想中で世に出ていない新規事業や新サービスの情報が多く、定期的にご紹介していきます!

0320sp3

■コラボレーションSNS『Spready』(https://spready.jp/)
応援したい企業と、それに応えたい人をつなぐコラボレーションSNS。主に新たな事業開発や展開に際して「有識者からアドバイスがほしい」、「提携先を募りたい」、「応援してもらいたい」といった企業の想いを、発信することで、「スプレッダー」から、企業の希望に沿う方の紹介を受けることができます。

関連記事

アーカイブ