キヤノンが農水産業に参入? 「食」のプロジェクトでコラボ仲間を募集 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

キヤノンが農水産業に参入? 「食」のプロジェクトでコラボ仲間を募集

0407fm

「Spready」は「新しい事業をはじめるならSpready」を合言葉に、企業と個人の新しい出会いを生み出すコラボレーションSNS 。ここでは、同SNSに掲載中のプロジェクトから、おすすめをピックアップしてご紹介します。第3回目となる今回は、キヤノン製品の国内マーケティングを手掛けるキヤノンマーケティングジャパン株式会社の新規事業です。

「キヤノン」といえば、誰もが知るグローバルブランド。カメラや医療機器だけでなく、金融や教育、ものづくりなど、様々な分野で事業展開をしてきました。今日では社会課題を解決する新規事業を積極的に創造しています。キヤノンマーケティングジャパンもその流れを汲み、新規事業を生み出しています。

「Spready」は、”応援・共感する企業に友人を紹介する”というコンセプトで生まれたコラボレーションSNS。世に出たばかり、もしくはまだ構想中で世に出ていない新規事業や新サービスの情報が多数掲載されています。こちらのコラムではその内容を定期的にご紹介していきます! ⇒サービスはこちら https://spready.jp/

農水産業という未知の領域にSpreadyで挑む

キヤノンマーケティングジャパンが直近でSpreadyに掲載していたのは、都市における農業・水産業プロジェクト。両方とも同社にとっては未知の領域で、独自リサーチでアイディアや仮説は出したものの、「実態はどうなのか」「一次情報の取り方がわからない」と悩んでいました。

当初は現役の農家や漁師、そして各産業を支援する民間企業に課題をヒアリングし、仮説検証しようと試みましたが、直接会って話をするのは難しい状況でした。そこで同社はSpreadyに登録。すると、都市で農業をする農家や離島の漁師、それを支えるIT系の取引先など、多くの関係者とのご縁が広がりました。これを機に一次産業の最前線で働く人々と継続的なコミュニケーションがとれるようになり、現在ではプロジェクトが事業化に向けて動き出しています。

キヤノンの新規事業を育むのは、あなたかもしれない

キヤノンマーケティングジャパンでは、さらに多くの新規プロジェクトが立ち上がりつつあります。同社は大企業であるがゆえに、自社にノウハウがない部分を外部協力者と相談しながら固めていくプロセスには不慣れな面があります。しかし、だからこそ起案・検討段階でプロジェクトに関わり、貢献できるチャンスが誰にでも開かれています。

現在は、食に関する業界で活躍する方々に実態・課題を聞き、協業する機会を探るプロジェクトをSpreadyに掲載中です。

■現在Spreadyに掲載されているプロジェクトはこちら!

【会社員から農家に転身された方へ】事業検討にあたり、
ご自身の体験談から情報収集?意思決定のプロセスを教えてください!
https://spready.jp/projects/962

ぜひご覧ください!

▽プロジェクトの紹介・応募方法
・どなたかを紹介する場合:「招待URL発行」から(新規登録を経て)招待URLを発行し、紹介したい方を招待する
・ご自身で応募したい場合:「自分で応募」から(新規登録を経て)応募URLを発行し、誰かに紹介してもらう

コラボレーションSNS「Spready」は、応援したい企業と、それに応えたい人をつなぐサービスで、主に新たな事業開発や展開に際して「有識者からアドバイスがほしい」、「提携先を募りたい」、「応援してもらいたい」といった企業の想いが掲載されていて、そのニーズに合うお知り合いがいらっしゃった場合、ご紹介いただくサービスです。
サービスはこちら  https://spready.jp/

1

世に出たばかり、もしくはまだ構想中で世に出ていない新規事業や新サービスの情報が多く、定期的にご紹介していきます!

2

コラボレーションSNS『Spready』( https://spready.jp/
応援したい企業と、それに応えたい人をつなぐサービスで、主に新たな事業開発や展開に際して「有識者からアドバイスがほしい」、「提携先を募りたい」、「応援してもらいたい」といった企業の想いを、発信することで、「スプレッダー」から、企業の希望に沿う方の紹介を受けることができます。

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ