「アプリで出会った30代男性が無職。いい感じだけどどうすれば?」 20代女性の悩みに突っ込み相次ぐ

転活中無職はアリ?

転活中無職はアリ?

男女の出会いのきっかけが「マッチングアプリ」という人は多い。スマホで手軽にプロフィールを作成、閲覧ができ、気になった異性にコンタクトが取れる。しかし出会いの機会は増えても、知り合った人物が交際相手としてふさわしいか慎重に見極める必要はある。

掲示板ミクルには9月11日、20代後半の女性が「アプリで出会った人が無職」というスレッドを立てた相談者は、マッチングアプリ経由で30代前半の男性と出会った。一度だけ会ったことがあり、男性の印象は良かったというが、彼は現在務めていた会社を退職。就活はしているものの無職だ。

相談者は年齢的に結婚を視野に入れて交際したいという。また、以前の交際相手から酷い別れ方をされ、次の恋愛には慎重になっていた。それだけに交際相手候補が無職だった衝撃は大きいようで、

「さすがに無職の人とは結婚を考えられません(中略)スペックで判断するなんて最低だというのはわかっています。2回目の会う約束もしていますが、このまま会い続けていいのか考えています」

と綴る。自身も相手からの好意を感じており、「好きになってしまうと盲目になってしまうので、諦めるなら早い方がいいのかなと身勝手なことも考えてしまいます」と悩みを打ち明けている。(文:ジャッカル薗部)

「スペックで選ぶのは大事」 いい人でも無職では生活が成り立たない