世帯年収1000~1200万円の生活感「税金が高い割に何の恩恵も受けられない」「貯金に回すまでは残らない」

税金が高い……

税金が高い……

「世帯年収1000万円が目標」と仕事を頑張っている人もいるだろう。ダブルインカムで目指す夫婦もいるはずだ。では実際に、それを達成した人たちはどんな生活をしているのだろうか。世帯年収1000~1200万円のキャリコネニュース読者からは、

「確かに生活水準は上がった。でも税金が高い。それに色々と受けられる国からの手当てがカットされる。貯金に回すまでは残らない」(40代男性/愛知県サービス系)

といった声が寄せられている。また神奈川県の50代男性(不動産・建設系)は「給与の他に不動産収入もあるので、食事や旅行の選択肢に困りません。問題は税金との戦いです」という。年収1000万円を超えると、それなりに暮らしにゆとりを持てても、納税額には不満を抱く人が多いようだ。(文:鹿賀大資)

「税金が高く、目に見える恩恵を受けられていない点は不満」