美人すぎて地獄を見たエピソード「姉の彼氏が私に一目惚れ。2人は破局し、母との関係も険悪になってしまいました」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

美人すぎて地獄を見たエピソード「姉の彼氏が私に一目惚れ。2人は破局し、母との関係も険悪になってしまいました」

もうやだ……

もうやだ……

異性からモテすぎる余り、かえって気苦労が絶えない人もいるようだ。パート・アルバイトの愛知県10代女性は、キャリコネニュースに

「気になった男性といい雰囲気まではいきました。でも彼の友だちの中に、私のファンが出来てしまい……。結局のところ彼の友だちを差し置いて付き合うことはできず、アプローチできません」

といった声を寄せている。個人事業主の東京都30代女性もその一人だ。女性は「大学時代は告白されないように気を使っていました」と振り返る。(文:鹿賀大資)

「ストーカーの恐怖で不眠にまでなったのになんで私ばかり責められるのでしょうか」

当時、女性は3人の男子から気に入られていた。しかも3人がそれぞれ、周りに「君(女性)のことが気になってるみたいなことを言ってたよ」と探りを入れ合っていた。そのため女性は「学部外に好きな人がいる」とかわしていたという。

「それもあって、学部内の少し気になっていた男子とは付き合うのをやめました……」

パート・アルバイトをする東京都の30代女性は、過去に思わぬ被害を受けた。その当時、女性の姉には彼氏がいた。しかし彼氏は、初めて女性を見て一目惚れしてしまう。

「しばらくして姉は破局しました。その彼は『妹の方が可愛いから妹と付き合いたい』と言っていたそうです。それからというもの、姉を溺愛していた母との関係も悪化しました。就職で内定しても『顔で選ばれたんだ』『あんたは顔だけだ』と言われ続けました」

それとは別に、女性の周りでストーカー化した異性もいた。女性がその件を知人に相談すると、「さも私が誘っているような言われ方をされました」という。

「ストーカーの恐怖で不眠にまでなったのになんで私ばかり責められるのでしょうか」
「未だに女が怖いし、ひがみっぽい男も苦手です」

一方、美人が故に職場で苦しい思いをした人もいるようだ。パート・アルバイトの東京都の30代女性は、かつて秘書をしていた元勤務先でのことを思い返す。その職場では社長は女性の仕事ぶりを評価していたが、それ以外の人からは批判の的になっていたという。

「年下の女性から嫉妬され『性格のキツい怖い女』と噂を立てられました。男性の先輩と後輩からは『金持ちの男にしか興味がない嫌な女』という扱いを受けていました。そして上層部の男性からは、いやらしい視線でねっとり見られ、付きまとわれたことも」

女性は上層部からの被害を訴えたが、職場からは「プライドの高い自意識過剰女」と総スカンを食らってしまう。

「私がすることすべてを、悪意と受け取られてしまうことが辛かったです。結局、秘書として業務外で社長に負担をかけるわけにはいかないため退職しました」

女性は現在、結婚をしているが「未だに女が怖いし、ひがみっぽい男も苦手です」と書いている。

※キャリコネニュースでは引き続き「美人・イケメンで困ったエピソード」派遣社員の不満に関するアンケートを募集しています。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ