世帯年収600~800万円、20代男性「子どもは産まないと夫婦で決断してます。老後を考えると確実に足りない」

「お金に余裕があるわけではない」という声も

「お金に余裕があるわけではない」という声も

世帯年収600~800万円というと、平均世帯年収552万3000円(厚労省 2018年)を上回る。しかし、実際に世帯年収600~800万円の大阪府30代男性は「決して余裕はない」と綴る。

男性は現在、妻と子ども2人の4人家族。子どもはまだ小さいので出費は多くないと言うが、その分将来に向けて貯蓄を増やすことに注力しているという。そのため、

「この金額帯の世帯収入でそこそこの生活をしてしまうと、本当にお金は残らないと思います」

ともこぼす。(文:中島雄太)

「貯金やレジャーはボーナス頼み」「今の時代にまだ恵まれているとは思う」