「回し蹴りされたり、包丁を突きつけられたり…」 ブラック企業から脱出したエピソード

包丁を突きつけられた人も……

包丁を突きつけられた人も……

ブラック企業とのトラブルに巻き込まれ、自力での解決が難しいときは、弁護士に相談することも考えたほうがいいだろう。

「回し蹴りされたり、包丁を突きつけられたり。これ以上は耐えられないと退職届を提出しましたが、うやむやにされた挙句、人格を否定され鬱になってしまいました。結局弁護士を雇って協力してもらい、ようやく退職できました」(10代男性/管理・事務職)

ほかにも、キャリコネ読者から寄せられた「ブラック企業とのトラブルを弁護士に依頼して解決したエピソード」を紹介しよう。(文:林加奈)

【壮絶!ブラック企業体験談】最新記事はこちらから

課長にLINEをしたらクビになった通訳女性、弁護士を通じて賠償請求