ブラック企業の壮絶な退職エピソード「24時間勤務のあとに15時間の残業。生活リズム崩壊で4日間ずっと起きっぱなし」

ブラック企業の退職体験談

ブラック企業の退職体験談

ブラック企業に勤務した経験がある人のなかには、「命からがら退職を決意した」という声も多く寄せられている。

警備会社で勤務経験のある20代男性は「24時間勤務後に15時間の残業、9時間の夜勤と生活リズムが崩壊。昼間も寝ることができず4日間起きっぱなし」という、壮絶な経験を明かしている。

今回は、つらい経験を経てブラック企業退職に踏み切った経験談を紹介しよう。(文:林加奈)

退職した元社員の悪口を喜んで話すブラック社長