30代男性が語る”年収1500万円の生活”「上を見ると切りがない。最低でも2000万円稼がないと余裕はない」

高級スーパーで買い物できても”余裕はない”

高級スーパーで買い物できても”余裕はない”

厚労省の2019年国民生活基礎調査によると、世帯主が30代の平均世帯年収は614.8万円。では平均の倍以上となる、世帯年収1500万円の30代はどのような生活をしているのだろうか。

専門コンサル系の会社に勤務の都内在住30代既婚女性は、キャリコネニュースに「クイーンズ伊勢丹で食品を買っている」という声を寄せている。クイーンズ伊勢丹といえば、ハイグレードな食材が並ぶことで有名なスーパーマーケットだ。愛用スーパーの情報ひとつで、女性がゆとりある生活を送っていることが伺える。

ほかの「30代で世帯年収1500万円の人々の生活感」も見ていこう。(文:鹿賀大資)

「子どもが多いと医療費や学費もそれなりにかかるので、私立進学は考えられません」