奨学金の返済に苦しむ若者「返済が先か体を壊すのが先か」が話題に 「マスコミが恐怖心を煽りすぎ」という声も

奨学金は借りちゃだめ?

奨学金は借りちゃだめ?

大学や専門学校に、「奨学金」という名の借金をして入っても、稼げる職業に就けるとは限らない。ただ、将来の選択肢、知識や交友関係が広がる可能性は高くなるので、最初から諦めることもないだろう。

キャリコネニュースが11月27日に配信した、「奨学金の返済に苦しむ20~30代『返還が無事に終了するか、先に体を壊すかという状態です』」という記事がネット上で注目を集めた。記事では

「思いのほか給料が低すぎることを実感。今はダブルワークで返済しています。奨学金の返済が無事に終了するか、先に体を壊すかという状態です。(20代女性/奨学金総額800万円/年収250万円)」

といった声を紹介している。ガールズちゃんねるにはトピックが立ち、返済で苦しむ様子を冷たく受け止める人が相次いだ。(文:okei)

「無理して進学せず高卒で就職して良かった」