世帯年収600~800万円、子どもの進学先 「補助が出ないので高校は公立にしてもらった」「理工学部の学費166万円。余裕はなし」

「貯金を取り崩している」という人も

「貯金を取り崩している」という人も

世帯年収600~800万円の家庭は、私立高校授業料実質無償化の対象から外れ、学費を全額負担しなければならないケースがある。このことについて、キャリコネニュース読者からは不満の声が多く寄せられている。

「高校授業料の補助対象外なところが不満」(兵庫県/40代女性/流通・小売系)
「高校の補助金の支給対象から外れて残念」(埼玉県/50代男性/設備・交通・運輸)

一方で「子どもを私立に通わせている」という回答も多かった。600~800万円の世帯年収があれば、補助がなくても子どもを私立に通わせられるということだろうか。詳しく見ていこう。(文:林加奈)

「子どもが野球をやっていて、私立の野球強豪校に入れるつもり」