ビートたけし「若者に”夢を持って働こう”とか言いすぎ。食うために働くでいい、なんで生きることの意義とか言ってるんだ」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

ビートたけし「若者に”夢を持って働こう”とか言いすぎ。食うために働くでいい、なんで生きることの意義とか言ってるんだ」

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

1月13日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、司会のビートたけしさんが若者の働き方について言及した。番組では日本の労働力不足問題について、AIや外国人労働者の受け入れでどのように変化するのかが取り上げられた。

その話を受け、たけしさんは現在の若者の働き方ついて「教育が悪い。若いやつは夢を持とうとか自分しかやれないことを見つけようとか、いくら言ったってそんな仕事できない」とコメント。夢がある人は別としているが、

「労働することに、そんなにいろんなこと、夢とか言いすぎだよ。食うために働く、それでいいのに。なんで生きていくことの意義とか言ってんだよ」

と発言した。

一方で箕輪厚介「若者にとって『食うために働く』必要性がなくなっている」

番組では、世代間での価値観の違いが垣間見られるシーンもあった。幻冬舎の編集者・箕輪厚介さん(33)が「一方的に自分の時間が奪われる電話が嫌」というと、大竹まことさん(69)さんは「誰かから電話がかかってきたら嬉しいだろう」と反論。

また日本の人手不足について、大竹さんは「ニートとかそういうのは200万人くらいいる。賃金が高ければみんな働く」と言うと、箕輪さんは「違うと思います」と否定した。

「時給が上がったら働くってんじゃなくて、お金が欲しかったら時給が低くても働くんだから、人にもよると思うんですけど逆に働いていない人は働く必要性がない」

これに対して出ててきたのが、たけしさんは前述の「夢とか言いすぎ。食うために働く」発言だ。梅沢富美男(68)さんも「現実に自分がそんな経験してジジイやババアになってる」と同意し、「大学出ないとサラリーマンになれないから『お前ら(中卒などは)働け』」と現実を突きつけられて生きてきた世代がいると主張した。

一方、箕輪さんは「若い人にとって『食うために働く』必要性が本当になくなって、住むとこも服もだいたいシェアしている」「ぶっちゃけそんな金かかんないんですよね、生きていくのに」とコメントしている。

ツイッターでは「新しい価値観を伝える箕輪さんと、自分が生きてきた世界の範囲でしか返答しない大御所さん達」という声や、特に箕輪さんの話が遮られることが多く「人の話を遮らないでほしい」といった声が寄せられた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

人気記事ランキング

  1. 「夫の年収、いくらなら専業主婦でも大丈夫?」妊婦の問いかけに「都内で子ども2人だったら1000万でもキツい」と甘くない声
  2. 「ペットショップで犬猫買うヤツは人間のクズ」ひろゆきが苦言 「犬猫は可愛い。でもその前にどれだけ殺してんの?」
  3. 「スーツの集団に近づくと泣きそうになる」 スーツ恐怖症を吐露する投稿に共感相次ぐ
  4. 専門職大学、本当に「ニーズにあった人材」を育成できる? 識者は「産業競争力の強化には繋がらない」と指摘
  5. 若手正社員も「いまの給与では、未来への展望が持てない」 東京・新宿で「最賃上げろ」キャンペーンがスタート
  6. 「昭和に戻りたい」昔が懐かしくて仕方がない人達 「不便なことばかりだったけど人情に溢れていた」
  7. 【最新版】不動産業界の働きやすい会社ランキング 1位は三菱地所、無償での朝食提供やテレワーク、仮眠室、インターバル勤務制度
  8. お刺身のツマを食べる人は貧乏性? 食べない派「あれって飾りでしょ?」「魚の血がついているから苦手」
  9. 舞台「おおきく振りかぶって」公式ツイッターの投稿に批判 女優の胸を揉むようなジェスチャーの写真を投稿
  10. 26歳独女、初めてのホストクラブ体験 "姫"扱いの連続でカルチャーショック受ける

アーカイブ