世帯年収1200~1400万円のリアル「デパ地下の食品売り場で買い物ができる程度」「買い物はワークマンなどコスパ重視」

「税金が高い」という声も

「税金が高い」という声も

年収1200~1400万円世帯は、自身の生活の現状をどう感じているのか。兵庫県の40代男性はメーカーに勤務しており、10年以上前から世帯年収1000~1400万円の生活を続けている。キャリコネニュースに

「高卒で働き始めた当時の年収は手取り140万円。それが嫌で大学卒業の学歴を得て転職し、当時の憧れだった年収1000万円に到達するも、達成感はなかった。以前との生活の違いは、デパ地下の食品売り場で買い物ができる程度」

という声を寄せている。「マンション・車・スクーターと、すべて中古品を選択している」と語るこの男性の投稿を引き続き紹介しつつ、他の世帯年収1000~1200万円の人たちの声も見ていこう。(文:鹿賀大資)

「もう少し税率を下げてもらえると、新品の購買意欲も湧いてくるでしょう」