「会社員、職人に”アーティスト”がいてもおかしくない」 『13歳からのアート思考』著者が勧める生き方、働き方

自分なりの答えを”つくる”大切さを説く末永さん

自分なりの”答えをつくる”大切さを説く末永さん

ベストセラー『13歳からのアート思考』の著者、末永幸歩さんによる特別授業が11月、芸術をテーマにした「ホテル アンテルーム那覇」(沖縄県)であり、参加したビジネスパーソンら約40人が自らの生き方、働き方に”アート思考”を取り入れていく方法について学んだ。

特別授業は、フリーランス協会が主催するイベント「沖縄アートナイト」の一環。末永さんはまず「アートとか美術って言うと、完成された作品をイメージするんじゃないかと思います」と語る。だが、それだけでは不十分だといい、自身が”アート”をイメージした架空の植物のイラストを見せた。

「自分の興味が少し動いたことにトコトン追求するのがアーティスト」