“一流大”でなくても大学は行ったほうがいい?「論理的思考力が身につくし、受験勉強から逃げない姿勢も社会で役に立つ」(40代男性) | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

“一流大”でなくても大学は行ったほうがいい?「論理的思考力が身につくし、受験勉強から逃げない姿勢も社会で役に立つ」(40代男性)

学歴はないよりあったほうが良い…?

学歴はないよりあったほうが良い…?

学歴に対して劣等感を抱くことを指す「学歴コンプレックス」。社会に出ると「学歴」が話題になることも多く、キャリコネニュースにも学歴についてさまざまな声が寄せられた。

不動産営業をしている30代男性(滋賀県/大卒/年収700万円)は「学歴はないよりあったほうが良い。もっと勉強しておけばよかったと思うこともあります」とこぼした。学歴に対するリアルな声を紹介していく。(文:中島雄太)

学歴あっても「実際使える人材かどうかは別」

自分の学歴を最も意識するのは、就職活動や転職活動においてだろう。メーカーに勤務する30代女性(埼玉県/大卒/年収400万円)は、

「就職や転職においては、高ければ高いほど有利だと感じる。企業によっては大卒以外の応募を認めないところもたくさんある」

と自身の経験を振り返った。ただし「実際使える人材かどうかは別」とも語っており、学歴社会への疑問を投げかけた。

学歴の大切さを痛感している方はほかにもいる。金融業に勤める20代男性(東京都/大卒/年収600万円)は、「就職・転職活動を通して、一定程度以上の学歴がなければ、スタートラインにすら立てないと感じた」と語っている。

「新卒では判断基準としては必要だが、中途採用では一切不要」

一方で学歴はあくまでも参考程度だとする声もある。企画職に従事する40代男性(埼玉県/大卒/年収800万円)は、

「必ずしも一流大学である必要は無いが、大学は出ておいた方が良いと思う。論理的思考力は学歴で身に着くことが多いし、受験勉強という困難からから逃げない姿勢も社会で役に立つ」

と実体験を口にした。彼は学歴そのものよりも勉強を通して、学べることのほうが重要だと感じている。

経理職を担当する30代男性(東京都/大卒/年収1300万円)は、仕事をする上での能力は学歴に依存しないとしつつも、

「どのような人材であるかを新卒採用段階で判断するには中々難しいものがある。その観点でレベルはともかく一定の学びの過程を経験しているかどうかは必要なフィルタ要素となる」

と考えを述べた。ただし「中途採用からは実績次第であり学歴は一切気にしない」とも語り、あくまでも新卒段階でのフィルターとしての役割程度だと考えているという。

※キャリコネニュースでは引き続き「学歴は必要だと思いますか?」「職場の忘年会ありますか?」に関するアンケートを募集しています。

-----

【あわせて読みたい】
【学歴は必要?】年収2000万円超の東大卒40代男性「資格さえあれば不要」 阪大卒からは「SランとFランでは全く違う」という声も
学歴は必要?日大卒「偏差値の低い"Fラン大"と一緒にされたくない」、早稲田卒「能力がないやつほど必要」

【学歴は不要!】中卒でも年収1200万の40代男性「技術習得には学歴など何の役にも立たない」

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ