世帯年収400~600万円のリアル「朝から晩まで働いて、休みは疲れて寝ているだけ」「お金より残業のない生活がほしい」

働き詰めの毎日でつらい…?世帯年収400~600万円の仕事事情

働き詰めの毎日でつらい…?世帯年収400~600万円の仕事事情

働いて収入を得ることは、本当に大変なことだ。世帯年収400~600万円といえば、ごく一般的な収入のイメージだが、それでも身を削る思いで働く人はいる。群馬県の40代前半男性は、不動産・建設系の個人事業主。事業で得た年収450万円を使い、独身生活を送っているが、

「朝から晩まで働いて、休みはほとんどない。その休みは疲れて寝ているだけの生活。ただ生きているだけの人生です」

と日常を告白。目的もなく働き詰めの毎日では、男性のようにつらくなってしまうだろう。ほかにも、キャリコネニュース読者から寄せられた「世帯年収400~600万円の仕事事情」を紹介する。(文:大渕ともみ)

「社会保険に入れていない。今後や老後の生活を考えると安心できない」