東京五輪の開催に7割が反対 「何をしても安心できない」「感染症策を信用できない」という声も

「十分な大会準備ができていない」という人も

「十分な大会準備ができていない」という人も

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東京オリンピック・パラリンピックの開催が不安視されている紀尾井町戦略研究所は2月12日、東京五輪に関する意識調査の結果を発表した。調査は1月にネット上で実施し、1000人から回答を得た。

2021年東京五輪開催に「反対」と答えたのは、727人だった。理由については、「コロナ感染症が収束しない現状では時期尚早だと思うから」(355人)が最も多かった。

「国の新型コロナ感染症対策や五輪運営に不安がある」