年収250万円でも乙女ゲームに毎月5万円以上つぎ込む20代女性「毎日充実しているし、疲れたときは見るだけでも癒やされます」

オタ活貧乏

オタ活貧乏

趣味があるのはいいことだ。しかし、オタク趣味が捗り過ぎて、”オタ活貧乏”に陥っている人もいる。サービス・販売・外食の20代男性(年収300万円)は自身をアニメオタクだという。

「今はソシャゲのガチャ課金ばかりしてます。推しキャラのタペストリーブックが同時に出たときは痛い出費になりましたが満足です。総額は……500万円は軽くいってそうですね……」

年収をゆうに超える出費額になる。それでも「推しキャラを愛でれるので。可愛いですし」と満足そうだ。

ソシャゲ課金がやめられないけど「毎日充実してる」