「就職に有利」で学部・学科を決めた人から後悔の声 「これを仕事にしたいと思わない」「幸せについてちゃんと考えるべきだった」

センター試験も終わり、いよいよ本格的な受験シーズンが到来した。これから出願できる大学もあるため、最終的にどこを受けようか悩んでいる受験生もいることだろう。

しかし10代で迷いなく自分の進路を決められる人は少なく、熟考せずに決めたことをいまだに引きずっている大学生や社会人もいるようだ。2ちゃんねるには「なんとなくで学科選んで後悔してるやついる?」と題したスレッドが立ち、若気の至りを悔いる書き込みが投稿されている。

スレ主は現在、大学の機械工学科に在籍しているが、「このままこれを仕事にしたいとは思わない」のだという。理工学部に入れば勉強の内容は「全部同じだろ」と思っていたが、現実は想像とだいぶ違ったようだ。

「入るまでこんなことやるなんて知らなかった」と嘆き