日経本社で「新社会人向け応援セミナー」開催! コミュニケーションのプロは「誤解を与えない話の聞き方」を伝授

4月になり、いよいよ新入社員がやってくる。日本生産性本部が毎年発表している「新入社員の特徴とタイプ」によれば、今年のタイプは「ドローン型」。就活時期の変化など強い風にあおられたものの、自律飛行を保って目標地点に着地(希望の内定を確保)できた人が多かったからだという。

また、「さらなる技術革新(スキルアップ)によって、様々な場面での貢献が期待できる」とプラスに評価されている。そんな中、3月30日、大手町のSPACE NIOでは、「新社会人向け応援セミナー」を開催。4月1日から新社会人となる学生約60人が参加した。

「入社1年目はいかに謝り方が上手いかが勝敗を決する」とも指摘