世界40か国の労働者が賃金アップで団結!――4月15日は「ファストフード・グローバルアクション」 今年も渋谷センター街で最低賃金1500円を叫ぶ!

ファストフード業界で働く労働者や低賃金労働者の賃上げを求める「ファストフード・グローバルアクション」が、4月14日から15日にかけて行われる。今回で3回目となるこの行動だが、今年は過去最大規模の6大陸40か国300都市以上で労働者たちが声をあげる予定だ。

東京では、15日に渋谷センター街でのアピール行動が計画されている。これに先立ち、13日、首都圏青年ユニオンなどからなる「最低賃金大幅引き上げキャンペーン委員会」がアクションの主旨について厚生労働省記者クラブで会見を行った。

ニューヨーク市やカリフォルニア州では時給15ドルを達成